星槎からのお知らせ

〈5/30開催〉「Seisa 打鼓音」全国大会へ!みなさま、応援をお願いいたします。

カテゴリー:SEISA イベント

高校の部活動からスタートし、エリトリア、サイパンなど、世界の人々に勇気と感動を与える存在にまで成長した星槎の「NPO法人 創作和太鼓集団 打鼓音(だこおん)」。この1年間はまさに、COVID-19の影響をもろに受けながらも、拠点とする横浜・若葉台地区の地域の皆さまに支えられながら、活動を続けてきました。

そんな打鼓音では次世代チームの育成を開始し、これまで数々の優勝を果たしたメンバーたちが次世代の後輩たちを指導しています。
このたび、新たに「Seisa打鼓音」と新チーム名で全国の大会にエントリーをすることになりました。その最初のエントリー先は、「全国七人制和太鼓選手権」。全国60団体の中から最終選考の7団体に残り、見事、全国大会出場を決めました。

このSeisa打鼓音チームは、星槎高等学校在籍の生徒が半数を占めています。7人で争う大会ではありますが「弾打」という東日本大震災の時に作曲された応援・エールを送る曲として無病息災を祈念して演奏を行いました。全国大会まで1カ月半ですが更なる練習を重ね上位入賞を目指します。

無観客/有観客かは現時点では決定しておらず、詳細は後日決定され次第、お伝えします。COVID-19の影響により遠のいていた久しぶりの全国大会、みなさま是非ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 

第二回 全国七人制和太鼓選手権

日時 2021年5月30日(日)
場所 クレアこうのす 大ホール

予選撮影場所 星槎高尾キャンパス(ホール)

出演者
野口 虎里(打鼓音スタッフ)
近藤 康介(県立霧が丘高校2年生)
柏﨑 叶多(県立霧が丘高校2年生)
杉浦 拓真(星槎高等学校2年生)
佐藤 聖 (星槎高等学校2年生)
坂本 悠菜(星槎高等学校1年生)
野崎 姫愛(横浜市立南中学校3年生)
補欠:髙野 将希(星槎高等学校卒業生)