星槎からのお知らせ

〈8/4 開催〉がん先生の天空教室 第13弾「伝統的七夕の星空を観察しよう」

カテゴリー:SEISA イベント

元平塚市博物館館長で2020 年春から星槎大学客員研究員・学芸員として星槎の仲間入りをされた鳫(がん)先生。夜空や宇宙の面白さを50年に渡り多くの子どもたちに伝え続け、「星のスペシャリスト」としての先生の功績は国内外から注目を集めています。

そんながん先生が主宰する「SEISA天文クラブ」(会員制・有料)では、卒業生の保護者や、星槎の生徒・児童、その兄弟、地域の方など、まさに大人から子供まで老若男女問わず参加。

ロケット開発や宇宙ステーションなど、宇宙開発が加速しているように思える現代ですが、 実は昔の人々のほうが、星空や気象をはじめとする宇宙情報を日常の生活、仕事に活かしていました。

例えば、全国そして世界 の仲間と同じ星を眺めながら、時間や宇宙の広がりをイメージし、お互いを想い合うような、星槎ならではの天文クラブを作っています。

 

そんなSEISA天文クラブから、会員ではない方も参加いただける「がん先生の天空教室」のご案内です。

ぜひこの機会に、星槎ならではの宇宙に学び作りをご体感ください。

 

〈内容〉

日時:2022(令和4)年8月4日(木) 19時~20時
• 伝統的七夕の日にオンラインで行います。
• 自宅から参加してください。
• 雨天に関係なく実施します。
• zoomによる配信 (18時50分から接続可能です)
• 費用 無料
• 担当教員 鳫 宏道(がんひろみち)元平塚市博物館館長。
• 2022年春より星槎大学客員研究員・学芸員
• 参加申し込みは、 QRコードから

 

〈お申込〉

こちらのフォームよりお申し込みください。

 

● 詳しくはこちら(PDF)